言の葉庵 |能文社 |お問合せ

心にしみる名言、知恵と勇気がわいてくる名文を、千年の名著から毎回お届けします。

名言名句 第七十回 入若耶渓 鳥鳴きて山更に幽なり。

 No.86
鳥鳴きて山更に幽なり。 ~王籍『入若耶渓』


茶席の禅語として古くから親しまれる漢詩の一文です。
この一句のみ書かれることが多いのですが、もとの形は、漢詩の中の次の対句。

(原文)
蝉噪林逾静
鳥鳴山更幽

(読み)
蝉噪(さわ)ぎて林逾(いよいよ)静かに 
鳥鳴きて山更に幽(ゆう)なり

作者は中国、梁の詩人、王籍。「若耶渓(じゃくやけい)」とは、浙江省にある風光明媚な渓流の名です。

初夏の一日。公務を離れ、一人渓流沿いの林道を歩く詩人の小さなシルエット。
人が近づくことで、騒がしく鳴いていた蝉の声が一斉に止み、林は静寂に包まれる。

深山へと深く分け入っていくと、一声鋭く野鳥がさえずる。その声が消えると、山は深く黒々とした沈黙に飲み込まれてしまうのです。
鳥の一声によって、あたかもこの世界に自分ただ一人が取り残されてしまったかのような、絶対的な山の静寂にはじめて気が付きます。

松尾芭蕉の「閑かさや岩にしみいる蝉の声」や「古池や蛙とびこむ水の音」も、時空を超えた同じ禅境をあらわしているのかもしれません。

人は静かな場所に長くいると、その本当の静かさに気が付かくなくなってしまうもの。
鳥がそのしじまを破ることにより、静かさがいっそう深く感じられるのです。
仏修行者はこの意味を転じ、人には平穏で楽しい日常ばかりではなく、辛さや悲しみもまた必要である、と説きます。
人は辛いことに直面すると、こんなことは起こらなければよかったのに、と考えがちですが、まさにその一事により、自分にとってかけがえのないものに、はじめて気づかされるのだ、と。

続きはこちら

あなたもスラスラ古文が読める。読解ポイントの裏技・表技を庵主がこっそり伝授します。

第十回 『戴恩記』話者を敬語の程度で見つけ出す。

今回は、「第二回 主語を探す」の上級編をお届けします。読解のテーマは「話者は誰か。敬語の程度で見つけ出す」。
テキストは、貞門俳諧の祖、松永貞徳の『戴恩記』を取り上げました。

続きはこちら

現代語訳 どちりな きりしたん

Doctrinacover.jpg現代語訳 どちりな きりしたん
水野聡 訳
本体価格:2,980円 +税

判型:四六版 164ページ
発売日:2017年10月10日
出版社:能文社
ISBN ISBN978-4-9904058-7-8

【言の葉庵】書籍画像一覧

 本書は、『長崎版 どちりな きりしたん』(岩波文庫)を底本とする、全文現代語訳です。


◆現代語訳 どちりな きりしたん 目次

〔まえがき〕
どちりな きりしたんとは
四種のどちりな きりしたん
各章の概要
日本のキリシタン史略年譜

〔どちりな きりしたん本文〕

第一 キリシタンとは何か
第二 キリシタンのしるしとなる、聖なる十字架
第三 主祷文の祈り
第四 アヴェ・マリア(天使祝詞)
   聖処女マリアの祈りとして、百五十回の祈り
   喜びの観念 五箇条
   悲しみの観念 五箇条
   栄光の観念 五箇条
   冠の祈り
第五 サルヴェ・レジナ(聖母への祈り)
第六 使徒信経、ならびに信仰箇条
第七 神の掟、十戒
    掟の戒律
第八 聖教会の掟
第九 七つの大罪の科
第十 聖教会の七つの秘跡
第十一 その他、キリシタンにとって大切なこと
慈悲の行い
    神に対する徳にあたる、三つの善
    根本の徳となる、四つの善
    七つの聖霊の賜物
    祝福
    告解の祈り

続きはこちら

◆庵主のくたびれ日記

新講座「禅と日本文化」(鈴木大拙)を読み解く【全4回シリーズ】

3月16日(火)より、日本文化体験交流塾にて言の葉庵新講座「鈴木大拙 禅と日本文化を読む」
が始まります。
一般の方も、また遠隔地からもZOOMにて受講可能です。

続きはこちら

◆寺子屋 素読の会

◆【言の葉庵】カルチャー講座一覧表

◆はじめて見る能・狂言ガイド

◆能・狂言Q&A集

◆言の葉庵推奨書籍

◆言の葉メールマガジン
「千年の日本語。名言・名句マガジン」

「通勤電車で読む、心の栄養、腹の勇気。今週の名言・名句」、「スラスラ古文が読める。読解ポイントの裏技・表技。古典原文まる秘読解教室」などのコンテンツを配信しています。(隔週)

◆お知らせ

ビジネス・パートナー大募集

現在、弊社では各業界より、マーケティング関連委託案件があります。
つきましては下記の各分野において、企業・フリーランスの協力パートナーを募集しています。

◇アナリスト、リサーチャー
◇メディアプラン(フリーペーパー、カード誌媒体等)
◇プランナー、アートディレクター、コピーライター
◇Web制作
◇イベンター、SPプロモーション
◆化粧品・健康食品・食品飲料・IT・通信分野

ブログランキング ブログ村
人気blogランキングへ
ブログ王ランキング

 

Copyright(c)2005.NOBUNSHA.All Rights Reseved

Support by 茅ヶ崎プランニングオフィス